Ougi Style

おもしろい物・サイトを紹介

「LIVE THE@TER PERFORMANCE 06」発売記念イベント

行ってきました「THE IDOLM@STER LIVE THE@TER PERFORMANCE 06」発売記念イベント。2回あったうちの2回目に参加してきましたよ。LTPのイベントは今回が初参加だった訳ですが、ほんと楽しめました。
まず、山崎はるかさん(ぴょん吉)と浅倉ももさん(もちょ)が前座?として恒例になってるらしい漫才を披露。怖い話の振りから、今回別のイベントで来れらなかった田所あずささん(ころあず)の生き霊が来てたという落ち。ネタとしてしっかりしてたので誰か作家さんが書いたんですかね。
そして、残る出演者の長谷川明子さん(アッキー)と平山平山笑美さん(ひらみ?でいいのかな)とMachicoさん(こちま)が登場し、イベントスタート。続いてこれまた恒例となっている出演者クイズということで長谷川明子クイズが開始。まず第1問目は「日課」は何か。回答者の答えはと書きたいところだけど、ぴょん吉のテンションの高さのせいでぴょん吉の答えしか覚えてないのだけど仕方がないよね。「1日1回なのーと言う」とかもうね。正解は「塩を少しなめる」。
2問目は「おにぎり」を作るのに一番必要なもの」。みんなほぼ正解で「愛情をこめる」。ぴょん吉だけずれてた気もするけど割愛で。
3問目は「田所あずさ」で、2日前に出演したミリラジで放送の最後にころあずの頭をなでた時のころあずのリアクションはどんなのだったか。回答は全員がアッキーに頭をなでてもらいながら実演するという羨ましい展開に。またここで約1名が荒ぶっておられましたが割愛で。正解こそ出なかったものの、近いということでこちまがポイントを獲得。結果総合優勝はこちまの手に。アッキーからご褒美スイーツを贈られておりました。中身がプリンだと知って、プリン大好きなもちょが箱の中の臭いを嗅ぎ出し、ぴょん吉も追随して大騒ぎ。そんなこんなでトークコーナーが終わりライブパートへ。
トップバッターはこちまで「恋のLesson初級編」。いやもうほんと最近の新人さんは歌うますぎですよね。しっかり聞き込んでいってたので、コールもなんとか入れることが出来ましたよ。そして次はもちょでまさかの「Legend Girls!!」。歌うとは思ってなかったけれど、02で一番聞いていた曲でもあるので、割とすんなりコール入れてた自分がいましたよ。3人目はひらみで「FIND YOUR WIND!」。この人もほんとうまかったですね。コール入れずにペンライトだけ振るというのもいいもんです。さらにぴょん吉で「PRETTY DREAMER」。これも歌うとは思っていなかったので2度びっくり。毎度の事ながらPのコールが完璧なのはほれぼれしますよ。最後はアッキーで「追憶のサンドグラス」。やっぱりアッキーは凄かったとしか。圧巻のパフォーマンスでしたね。
そして出演者の皆さんが一人一人挨拶してたのですが、これまた恒例らしく各自に挨拶の最後にキャラでプロデューサーに「私のこと好きですか」と尋ね、Pらが「大好き!」と返す一幕も。アッキーに時にぴょん吉がこっちに背を向けてスタンバイ。もうね、どんだけ好きなんだか。
そして締めは全員で「Thank You!」。この歌もだいぶ聞く機会が増えたし定番になりましたね。SSAで50人全員でとかやってくれたら嬉しいけど無理だろうなぁ。
そんなこんなでLTPイベントが終了しました。

ちょいと書き忘れ。クイズ2問目でもちょが自信満々で早々に答えを書いたと思ったら、前回の使い回し。しかし、この子は見ててほんとはらはらしますね。そして3問目のときに、ぴょん吉ともちょがころあずの物まねで盛り上がってました。ころあずの存在感半端なかったですよ。
あと、セトリの順序が違ってる気がしないでもないけど、違ってたらすみませんということで。

「「LIVE THE@TER PERFORMANCE 06」発売記念イベント」の評価です。

雑記 | comments (0) | trackbacks (0)

THE IDOLM@STER 8th ANNIVERSARY HOP!STEP!!FESTIV@L!! @MAKUHARI

福岡に続いて幕張2公演に行ってきましたよ。
毎度の事ながらセットリストやら流れはその道のプロの方々にお任せして、感想などを。

まず座席ですが初日は3階のGブロックの一番上から2番目。舞台から向かって右前方だったので結構ガールズの動きが見えて楽しかったですね。チケット交換してくれた方に感謝です。そして最終日ですが、2階のAブロックの一番後ろででそんなに期待してなかったのですが、まさかの舞台真正面。全体が見渡せてサイリウムの海が綺麗だわ、ガールズが遠いものの動きが全部視界に入るんですよね。席に着いた瞬間、変な声が出そうになりましたよ。舞台に近い席の方がいいっちゃいいですが、たまにはこういう席も乙な物です。

序盤の乙女→キラメ→いっぱいいっぱの流れは意表をつかれましたね。まさかこの3曲を息もつかせずやるとかPの喉殺しにもほどがありますよ。いきなりここでやりきった感が。いやほんと。次はREADY→CHANGE→ジブリ→歌マス→歌マス2nd Remixとやってくれたら最高です。倒れそうですが。
今回はツアーの集大成ということで、演者の皆さんの完成度がほんと高くてペンライト振るのを忘れそうになるときが何度もありました。arcadia然り風花然り、その他の曲も。シンデレラ、ミリオンの新人の子たちも緊張してるとは言いつつも、素晴らしいパフォーマンスで魅了されましたよ。
LTP曲が福岡から入りましたが、コールがあまり覚えられていなかったのが自分の中での反省点。次のSSAまでには完璧にしたいところ。さすがに年取ると物覚えが悪くなってきて大変です。キラメキ進行形はかなり大変なんですよねぇ。
そして「おとなのはじまり」ですが、ここまで楽しくなるとは思いも寄らなかったですね。曲の半分近くを私らPが歌っていたと言っても過言じゃないです。ゴーゴ−レッツゴーアダルトあはん、ゴーゴ−レッツゴーアダルトうふん。しかしこの部分を初めてで迷いなく歌うPたちはさすがとしか。
あと驚いたのは「Dazzling World」と「まっすぐ」。「Dazzling World」はまさか歌うとは思っていなかったんですよね、しかも神が。振りも完璧で相変わらず神は神でした。「まっすぐ」はぬーぬーの歌声がもうほんと素敵で目頭が熱くなりましたよ。まっすぐさんは卑怯です。

書き連ね出すとさすがに長くなりすぎるので、こんなところで。嬉しい発表も多数あって年末から来年の初春にかけてまた忙しくなりそうです。まずは赤羽会館の当選を目指さねば。外れても生中継があるらしいので、いいっちゃいいけどやっぱり行きたいですよね。そしてミリラジの初公演も行きたいですが、12月29日はなんとか仕事が終わってくれてることを祈ろうというか終わらせます。まぁチケット取れればですが。そして来年1月25日には劇場版公開。舞台挨拶とかあるんだろうなぁ。大きいところでやって欲しいですね。さらに2月にはSSAでの大規模合同ライブ。SSAなので余裕だと思いたいですが、どうなることやら。ちなみにSSAまで自宅から30分なので物販とか並びに行くのが楽になって助かりますよ。

そんなこんなで、毎度の事ながらまとまりのないレポとなりましたが、次もなにかしらレポが書けるように頑張らねば。

最後にTGSでのミリラジ出張版を少々。ほんと若いっていいですよね。もう完全に娘を見る感じで応援してましたよ。こちらも楽しく拝見させてもらいました。ほんと、もちょはどこでもぶれないなぁ。

関連その1:『ぷちます!!』2期の製作が決定! 『アイドルマスター』8周年ライブ幕張公演(初日)リポート
劇場版公開日、新ライブなどの発表に湧いた『アイドルマスター』8周年ライブツアー最終日リポート(ファミ通.com)
【リスアニ!ライブレポート】“THE IDOLM@STER 8th ANNIVERSARY HOP!STEP!!FESTIV@L!!”幕張会場初日レポート
【リスアニ!ライブレポート】“THE IDOLM@STER 8th ANNIVERSARY HOP!STEP!!FESTIV@L!!”幕張追加公演レポート(リスアニ!WEB)

関連その2:【速報】『アイドルマスター』の新展開が発表! 『アイマス』コンテンツのハブとなるアプリ『アイマスチャンネル』や『ぷちます!』第2期など
劇場版『アイドルマスター』は2014年1月25日に公開! 2014年2月にはライブが開催されるなど来年2月までのスケジュールが発表 (電撃オンライン)
劇場映画『THE IDOLM@STER MOVIE』は2014年1月25日公開ーー2014年2月にライブ開催も決定(ファミ通.com)

関連その3:『アイドルマスター ミリオンライブ!』“ミリラジTGS出張版”ブースレポ! 声優陣9人による萌えワード対決の勝者は?【TGS2013】 (電撃オンライン)
『ミリラジ』ゲスト出演権を懸けてチーム対決を実施! “ミリラジTGS出張版”リポート【TGS2013】(ファミ通.com)

「THE IDOLM@STER 8th ANNIVERSARY HOP!STEP!!FESTIV@L!! @MAKUHARI」の評価です。

雑記 | comments (0) | trackbacks (0)

THE IDOLM@STER 8th ANNIVERSARY HOP!STEP!!FESTIV@L!!!@FUKUOKA0915

行ってきました福岡公演。ほんと楽しすぎて充実した夜を過ごせましたよ。行けてよかった福岡。帰りが辛かったけどなんくるない。
セットリスト等、流れはプロの方にまかせて、ライブの雑感を。
セットリストがそこそこ変わると聞いてはいたけれど、ここまで入れてくるとは正直思ってませんでしたよ。しばらく聴けないだろうと思ってた「Rebellion」や「プライヴェイト・ロードショウ(playback, Weekday)」が聴けて満足でした。まさかのくぎみー&はらみーの「オーバーマスター」も聴けましたしね。「Snow White」はローソンイベで聴いてましたが、大きな会場で聴くとまた違った趣がでてて最高でした。最高と言えば「リゾラ」も多くのPが期待してたのでガッツポーズを取ったPも多かったのじゃないかな。幕張でも聴けるといんですが「プライヴェイト・ロードショウ」も捨てがたいし、時間が許すならまた両方聴きたいところ。さらに久々の「Melted Snow」は聴き惚れました。はらみーもほんと磨きがかかってきてますね。「風花」もどんどん進化していってるし。
それと爐瓩ぬー瓩枠紳Г任靴隋△△譟K┐┐垢てやばかったですよ。自分に眼鏡属性があることに自覚させられた今日この頃。「Vault That Borderline!」のとき、ミンゴスも眼鏡をかけて出てきてましたが、あざといと思ってしまってすみません。でもネガネンゴスもいいんですよね。
あと、初めて生でもちょとなんすを見ましたが、何あの可愛い生物。ミンゴスが変態淑女化するのも分かりますね。ぬーぬーも言わずもがなですが、くぎみーもデレデレとかどういうことですか。アンコールの挨拶のとき、もちょがスカートの裾を握りしめて泣くのを堪えてるのを見たら、こっちまで涙腺が崩壊しそうになりましたよ。年だから涙腺弱いので勘弁してください。歌の方も2人とも一生懸命で、これからも応援してあげたいと思ったPは多かったんじゃないですかね。かくいう1人はここにいますが。
そんなこんなであっという間に福岡公演が終わってしまった訳ですが、次は幕張2日間。なんとか1日目のチケット確保の目処がついたし、思いっきりたのしんでくるとします。

関連:レアな光景がいっぱい! 『アイドルマスター』8周年ライブ福岡公演リポート(ファミ通.com)
釘宮さん&原さんリーダーの『アイマス』8周年ライブ福岡公演は、レア曲が盛りだくさんでPも大満足! メガネの沼倉さんは“あの台詞”も披露 (電撃オンライン)
【リスアニ!ライブレポート】“THE IDOLM@STER 8th ANNIVERSARY HOP!STEP!!FESTIV@L!!”福岡会場レポート(リスアニ!WEB)

余談ですが、台風の影響で次の日、飛行機で福岡−羽田間を2往復弱させられるとは思いも寄りませんでしたよ。7時発の便で一路羽田に向かったのですが、視界不良と地上側での作業が強風で出来ず、あと一歩というところで福岡へ文字通りとんぼ返りしたという話。降りれれば儲け物でしたがそううまくはいかなかったということで。その後、1時半に再出発して無事に自宅へ帰還できた次第です。

「THE IDOLM@STER 8th ANNIVERSARY HOP!STEP!!FESTIV@L!!!@FUKUOKA0915」の評価です。

雑記 | comments (0) | trackbacks (0)

THE IDOLM@STER スペシャルイベント in LIVE GATE TOKYO

覚えてる限りざっくりレポートしますよ。
まず、仁後真耶子(高槻やよい役)さん、原由実(四条貴音役)さん、郁原ゆう(エミリー・スチュアート役)さん、雨宮天(北沢志保役)さん、渡部優衣(横山奈緒役)さんの5人が揃って登場。簡単な挨拶のあと、シークレットゲストとして今井麻美さんが呼ばれ司会進行をすることに。
最初に会場のみんなと、お約束のコール&レスポンス。キリン(演者)ビバレッジ(俺ら)・アイドルマスター(演者)ミリオンライブ(俺ら)・ローソン(演者)キャンペーン(俺ら)といった具合だったのだけど、最初の練習でミリオンライブというところをシンデレラガールズと叫ぶ馬鹿かがいて気まずくなりかけてたけれど、ミンゴスが「ちゃんと出来なかったらイベント終わるまでずっとこれ」などと笑い混じりですかさずフォローして事なきを得てました。さすがのミンゴスでしたよ。本当に言った奴は反省するがよいです。
まず最初のコーナーはローソンで買ってきた商品3つで自己紹介するというもの。後になればなるほどハードルが上がりそうということで一番手にまやちゃんが立候補。チョコレートと鯖缶とプリンで、「ちょこっとさばさばしてるプリンが好きな仁後真耶子」。次いでゆうちゃんがチョコとスライスチーズと味噌。「ちょこっと緊張しいで、はいチーズな笑顔が味噌の郁原ゆう」。そして雨天さんが味噌とカレーと蚊がいなくなるスプレー(キンチョー)。「味噌がどうたらでカレーは甘口ならokで緊張(キンチョーとかける)してる雨宮天」。優衣ちゃんがスルメと糊と週刊スピリッツ。「何とかでのりのりで粋なスピリッツで頑張る渡部優衣」。最後のオチ担当はらみーが水と味噌と焼きそば。「水があればお味噌汁や焼きそばが作れる万能な水が大好きな原由実」。とまぁなんというか個性的すぎる自己紹介が繰り広げられてました。そうそうミンゴスも司会なのにやらされておりましたよ。物はトマトジュースとサラダうす焼きと冷えピタ。「ガッとやってチュっと吸ってはーんな歌が苦手で薄い身体のクールな如月千早役の今井麻美」で終了。

次に先輩・後輩に分かれて食レポ対決。普通に食レポするのじゃ面白くないと、ミンゴスが役柄を指示してそれでレポをするという無茶ぶり。1品目はからあげクン。先行は先輩チームで「ツンデレお嬢様」。まやちゃんはまだマシだったのだけど、はらみーが何というか意味不明キャラに。言葉じゃ説明出来ないのが残念です。そして後輩チームは「関西弁」。優衣ちゃんが大阪出身ということもあり、他の2人も難なくこなして後輩チームが1勝目。2品目はティラミス。先輩チームが「ミステリアス」だったのだけど、ミンゴスが楽屋のまんまでやればいいよと言ったがためにゆるゆるふわふわの2人が拝めました。そして後輩チームが「おばあちゃん」。雨天さんが顔面崩壊寸前になるも結果は先輩チームの勝ち。

1勝1分けで迎えた次の対決は絵描きしりとり。まず先輩チームからだったのですが、人数が足らないということでミンゴスが入ることになったのだけど、まやちゃんから「なんで簡単なの方に参加するのと」怒られる場面も。気を取り直して「Lチキ」からのミンゴス、はらみー、まやちゃんとなった訳だけど、最初のミンゴスの描いた絵が???状態。キング(たかはし智秋)の似顔絵を書いたのだけど分からなく、はらみーは金髪美女だと思い女子高生。そしてまやちゃんが胃袋とつないだのだけど、誰かさんのせいで失敗に。後輩チームはゆうちゃん、雨天さん、優衣ちゃんの順。その前にお題となったスイーツ(忘れた)の最後の文字の「く」で反応するプロデューサー陣。すかさずミンゴスが「くっ」。とまぁそれは置いておいて、栗、栗鼠、西瓜と無難にこなして勝利をもぎ取ったかに見えたのだけど、ここでミンゴスPが独断で勝敗を付けると言いだし、優衣ちゃんが楽屋で書いていた絵を持ってきてこれが何かプロデューサーが分かれば後輩チームの勝ちとこれまた無茶ぶり。けれどさすが我らプロデューサーはことごとく、その物体を当てて後輩チームが優勝と相成りました。ちなみにその絵は梟とゴジラ。私も梟は分かったけれど、ゴジラは分かりませんでした。

そんなこんなでトークコーナーが終わり、ライブへ。
先輩たちが準備する間、後輩たちが場をつないでたのだけど、ここらの記憶がないんですよね。確かイベントの感想だった気がするけれどまぁいいか。
準備が出来、トップバッターはと思いきや初っぱなから3人登場で「READY!!」。一気にテンションMAX状態に持って行かれ、続けての「キラメキラリ」。毎度のギターソロカモンと言うところで今回は麻美ちゃん由実ちゃんカモンに変わり、3人で後半を歌うというサプライズ。ミンゴスがすごく楽しそうに歌っていたことを記しておきます。そして久々の「フラワーガール」。ステージが客席とかなり近いこともあってコールの大きさに、はらみーが驚くも嬉しそうにしてたのが印象的。そして後輩ちゃんたちのターンで「ハッピー☆ラッキー☆ジェットマシーン」。優衣ちゃんは緊張してるとは思えないくらい笑顔でしっかり歌いきってましたよ。続けてエミリー曲「微笑み日和」の初披露だったのだけど、メロディーから歌詞から全て記憶がどこかに持って行かれてて、かわいい曲だったとしか覚えてないのが悔しい。ちなみに歌詞は全部日本語のみとのこと。その後の「ライアー・ルージュ」はほんと格好良かったですね。雨天さんは美人さんというのもあってキリッとした表情がもうね。さらに「Snow White」。今回は聴けないかもと思ってたけれど、ミンゴスのシクレ参加でほんと聴けて良かったです。ラストは後輩3人で「Thank You!」。キラキラしてて3人ともほんとかわいかったなぁ。

あっという間の2時間弱でしたが、当たって良かったと思える充実した内容でした。たぶんもうこの手の奴はもう当たらないだろうなぁ、私の運的に。しかしまぁミリオン組はほぼ初イベント初披露で、ここまで出来るとかポテンシャルがすぎごすぎですね。今後もイベントとかライブとか続けていってもらいたいところです。

長くなりましたがこんな感じと相成りました。多少内容が前後してたり記憶違いなところがあればご勘弁を。ほんと年は取りたくないものです。以上、ローソンシクレイベのレポでした。

「THE IDOLM@STER スペシャルイベント in LIVE GATE TOKYO」の評価です。

雑記 | comments (0) | trackbacks (0)

THE IDOLM@STER MUSIC FESTIV@L OF WINTER!!

行ってきました「THE IDOLM@STER MUSIC FESTIV@L OF WINTER!!」。ほんともう楽しかったの一言に尽きます。今まで参加した中で1、2位を争うステージだった気がします。生バンドも良かったですしね。
アニマスの劇場版化が発表されたり、グリーでのミリオンライブ!で新アイドルが追加されたりと、サプライズもありました。昼の部で劇場版の情報が出たときは、思わず涙が出てましたよ。ほんと応援してきて良かったなぁと。
それでは、セットリスト等は毎度の事ながら以後のリンク先で確認をしてもらうとして、感想をつらつらと。


昼の部は席が3階のステージ寄りでしたが、ステージ全体を良い感じに見下ろすことが出来たので、思ったより悪くなかったですね。
そして開幕ジブリとは思わなくて、UO折る間も惜しくステージに釘付けになってました。いつもは歌マスが多かったので完全に油断してました。けれど今回も「いくぞー!!」が叫べたのでとしとします。
「I Want」は生バンドで聴くと一味も二味も違って聞こえるので不思議な感じ。久しぶりということもありましたが、えりりんもノリノリで歌っておりました。
「ゲンキトリッパー」の出だしで、まやちゃんが着地失敗して尻餅ついたのをみてひやっとしたけれど、たいした怪我もなさそうで、笑顔で元気に歌ってくれたのでホッとしたり。
「目が逢う瞬間」「迷走Mind」「ラ・ブ・リ」「フタリの記憶」は普段聴けない組み合わせというのがまた良かったですね。特に「迷走Mind」のはらみー、じゅりきっつぁんコンビとか。
「Vault That Borderline!」「ビジョナリー」「edeN」「MUSIC♪」はフル初公開ということもあって、ちょっと戸惑ったけれど、熟練のPたちとともにしっかりコールを入れられました。次に披露されるときには完璧になってることでしょう。というか夜の部で完全に揃ってましたが。「ビジョナリー」の3人(まやちゃん、あさぽん、ぬーぬー)がもうかわいすぎて。
「フタリの記憶」「First Step」「幸」の流れは卑怯すぎですよ。迂闊にも涙目になっておりました。「First Step」を聴きながら、プロデュースした記憶を思い出してたPがほとんどだったんじゃないかなぁ。
アンコールの「MUSIC♪」は全員で大合唱となりましたが、WAO以来ですかねこういうのは。2番以降の歌詞が初だったので不安でしたがモニターに歌詞が出ていたこともあって、なんとか歌いきることができました。歌マスも聴きたかったけれど、たまにはこういうアンコールもいいですよね、会場の一体感が増すのが感じられましたし。

夜の部は、アリーナ右の最前ブロックの8列目くらいで、結構近くでステージが見れましたよ。
開幕ジブリは分かっていたので、余裕でUOを用意。「いくぞー!!」も問題なくできました。
とまぁここまでは良かったのですが、テンション上がりすぎてここからの記憶が曖昧なんですよね。
まやちゃんが今度は失敗せずちょこんとジャンプしてたのがまたかわいかったり、あずみんが「First Step」の最後で泣いてたのを見て思わずもらい泣きしたりと、その辺は覚えているんですが。あと、あっきーが髪型を変えていたのが印象的で、いつもより大人びて見えましたね。
そんな訳なので、コロムビアさんには早くBDを出してもらって記憶の補完がしたいところ。5月頃には発売されるといいなぁ。もちろんオーコメ付きでお願いします。

そうそう、昼と夜の部の合間にデレラジのステージも見てきましたよ。といっても昼の部が30分押しだったので、公録部分は残念ながら見れませんでしたが、ライブ部分は全て見ることができました。念願だった「あんずのうた」のコールも出来たし、初披露の「お願い! シンデレラ」も聴けたので満足です。

そんなこんなでレポはこんなところで。まだまだ書き足らないのだけど、そろそろ自分でも何を書いてるか分からなくなってきてるので、これにて。
夏は今度もキャスト全員参加でSSA辺りかもしくはツアーをやって欲しいですね。もしツアーなら全部回れるように資金を貯めておかないと。

関連:生バンドをバックに『アイマス』ガールズが歌う! “THE IDOLM@STER MUSIC FESTIV@L OF WINTER!!”リポート(ファミ通.com)
『アイドルマスター シンデレラガールズ』のテーマ曲『お願い! シンデレラ』は4月10日発売! 『デレラジ』スペシャルステージをレポート (電撃オンライン)

「THE IDOLM@STER MUSIC FESTIV@L OF WINTER!!」の評価です。

雑記 | comments (0) | trackbacks (0)

リスアニ!LIVE-3

リスアニ!LIVE-3の初日に行ってきましたよ。半分くらい聴いたことがなかった曲でしたが、どれも特徴があって新鮮でしたね。そんな訳で他のアーティストさんたちはよく分からないというのが正直なところなので、アイマスメインで感想をば。
まずセットリストは歌マス(全員)、乙女よ大志を抱け(中村繪里子)、オーバーマスター(沼倉愛美)、いっぱいいっぱい(若林直美)、蒼い鳥(今井麻美)、READY!!(全員)。事前にソロあるかもと聞いていたので、これは嬉しいラインアップでした。生バンドでしたし。
歌マスはゲームバージョン。歌マスとかが初っぱなくると、やはり一気にテンションMAXまで高まりますね。そして乙女でさらにヒートアップ。えりりんは貫禄のパフォーマンスでした。オバマスは生演奏だとかなり感じが違いますね。ぬーのダンスが相変わらずでした。そして、いっぱいいっぱい。若林神のテンション高すぎで。それにこっちも引っ張られて良い感じに。さらにまさかの蒼い鳥。流れに沿ってarcadia辺りでくるかと思ってたんですが、いい意味で裏切られましたね。ミンゴスは風邪もすっかり治ったようで、いつもの歌声を披露してました。最後はREADY!!で締め。
しかし、手前みそな感じだけれども、アイマスが一番コールが大きかったんじゃないんですかね。まぁ周り見回してみると、Pらしきのが多かったのが原因かもですが。
あと特筆すべきなのは衣装。前回と同じパンゴシ風の衣装で、かっこかわいかったですよ。リスアニだけじゃ勿体ないので、他のイベントでも着て欲しいところ。
しかし、4時間超えるライブは筋トレしてないときついですね。7th終わってからさぼりまくりだったので。次は冬フェスですが、こっちは1回2−3時間なのでなんとか保つかな。昼と夜の合間にワンフェスでも眺めながら、ゆっくりするとします。

「リスアニ!LIVE-3」の評価です。

雑記 | comments (0) | trackbacks (0)

ブリリアントステージ THE IDOLM@STER2 如月千早


千早がきたので、久々に撮ってみました。撮るたびに思うけれど、撮影用照明やミニスタジオが欲しくなるんですよね。揃えると結構なお値段するから自然光ばっかですが。
とりあえず、顔はまぁ及第点ですかね。衣装と身体の造形は文句なしです。ポーズも最初見たときはどうかなと思ったけれど、歌ってる一瞬を切り取ったと見ればこれはこれでありかなと。でも無印版の方がポーズはいいかなぁ。
そんなわけで、シャドウとかちょびっといじってるけど撮った物です。
鰤2千早前

鰤2千早後

鰤2千早up

「ブリリアントステージ THE IDOLM@STER2 如月千早」の評価です。

雑記 | comments (0) | trackbacks (0)

THE IDOLM@STER 7th ANNIVERSARY 765PRO ALLSTARS みんなといっしょに!

行ってきました横浜アリーナでの「THE IDOLM@STER 7th ANNIVERSARY 765PRO ALLSTARS みんなといっしょに!」の2days。
物販のために前日入りして、なんとか欲しい物は確保出来たけれど、アニメイト側の販売がちょっとひどすぎでしたね。公式の方は結構スムーズに行ってたのですが、メイトの所で渋滞しまくり。挙げ句に物販の場所を移動する始末。あともう少しで買えるとこまで来てたのに、このおかげでさらに30分くらい待たされたのがなんとも。それに公式も含め、どのグッズも販売量を読み間違ってた感じでしたね。せめて会場限定品はもう少し数を多くしてもよかったんじゃないかと。次回大きな箱ではこの経験を踏まえて頑張って欲しいですね。その他、物販やら入場待機やら色々ありましたが、ライブと比べたらオマケ程度の話なので割愛して、ライブの感想をちょろちょろと。セットリストとか詳しい内容は商業サイトにお任せで。

1day:
席がセンター50列目の端の方だったのですが、隣の2人連れの方々から2列後ろ中央寄りの知り合いと席を替わって欲しいと言われたので快く承諾。あの辺はどこに居ても大して変わらないですからね。それに結構良い感じに見えたので逆に申し訳ないなと思ったり。席を替わったデュンヌさんはしっかり舞台が見れて楽しめたのならよいのだけど。
それはさておき、ライブ内容ですが、記憶に残ってるところをさらっと。
初っぱなの「READY!!」「CHANGE!!!!」ときてエンジン全開、「乙女よ大志を抱け!!」でレベルアップ、「ALRIGHT*」までフルスロットル状態でした。そして久しぶりに聴く樹里きっつぁんの「空」がもうね。ほんとおかえりですよ。忘れちゃいけないのが「いっぱいいっぱい」。律子の誕生日でもあるこの日は特別なもにになりましたよ。さらに竜宮小町での「SMOKY THRILL」は生でこれは聴きたかったという人は多かったんじゃなかろうか。その後の「自分REST@RT」は冬祭りでコール出来なかった「行くぞー!!」が叫べたので満足。「SPECIALメドレー」では色々なデュオを楽しめたのでお得でした。
後半戦は「キラメキラリ」で限界突破。「七彩ボタン」がフルで聴けたのが嬉しかったですよね。くぎみーの「DIAMOND」でうるっときつつ、とどめでミンゴスの「約束」。ほんともう圧巻でした。千早があの場にいたのは間違いないです。そして唯一私がサイリウム振れなかった曲となりました。というか振れないですよあれは。ほんとは振って応援したかったのですがだめでしたね。それに演出も素晴らしかったのですよね。歌の後半、他のキャストさんたちがシルエットとなってステージに映し出された時には、完全に涙腺が決壊しましたから。目頭が熱くなることはあっても、ライブで涙が出るなんてことはこれが初めてなんじゃないかな。そのあと「見つめて」「さよならをありがとう」と畳みかけてきたので、目から汗が止まりませんでしたよ。
最後はみんなで「いっしょ」。会場全部が完全に一体となった瞬間でもありました。そしてアンコールでは「THE IDOLM@STER」さらにまた「READY!!」とこの日最後の力を振り絞って、全力でコールさせて頂きました。

2day:
2日目の席は後方に下がってアリーナCの16列目。前日のセンターより高めの位置だったので、会場全体が見渡せて、サイリウムがほんと綺麗でした。
セットリストは替わらずでしたので、これまた印象深かったところを自分的にピックアップ。
「ALRIGHT*」でまさかのもらい泣き。あずみんよく頑張ったなぁ。「風花」が前日よりすごかったですよね。はらみーが何か神掛かってたとういか、何かが降りてきてたというぐらいでした。「見つめて」も「約束」
に引っ張られたのか、かなり良かったですしね。その「約束」ですが、ミンゴスが泣くのをこらえて笑顔で歌い続けてるのをみて、後半ちょろっとですがサイリウムを振ってみました。最後の笑顔はまさに千早そのものでした。
「自転車」では、前日もそうだたのですがデュンヌのコールが他の曲より圧倒的に大きかった気がします。まぁ私も全力で「好きだー!」とやってましたが。曲じゃないけど、チアキングとJPYの掛け合いが出来て嬉しかったなぁ。それに「晴れ色」もほんと安定のキングでした。
そしてまた「私たちはずっと…でしょう?」「いっしょ」ときて、アンコールの2曲は、もうこのあと倒れてもいいやな位で、サイリウム振りつつの叫びつつので最後となりました。

いやもう充実した2日間でしたよ。タイトルの名に恥じないくらい、みんないっしょになれたと思います。キャストを始めスタッフの方々、プロデューサー&プロデュンヌたち、みんなありがとう。アイマスを追いかけ続けてて本当に良かったと思えた週末でした。まだまだ「シャイニーフェスタ」やらあるので気は抜けませんが、出来る限りアイマスを応援し続けていけたらなと思います。

そして次はアイマスタジオの公録イベント。忘れずに応募しておかないと。けれど、競争率高そうなんですよね。ここのところほぼアイマス絡みのイベントには当たってきてるので、そろそろいつもの不運が発動しんなければいいんですが・・・。まぁその時はその時で、当たると信じておきますよ。

それでは最後に「アイマス最高!!!」。

関連:“THE IDOLM@STER 7th ANNIVERSARY 765PRO ALLSTARS みんなといっしょに!”0623リポート)
モバマス、ジュピター、アニマスがコミカライズ! “THE IDOLM@STER 7th ANNIVERSARY”0624リポート(ファミ通.com / ゲーム・エンタメ最新情報)
7周年の集大成は13人全員“いっしょ”に! 『アイドルマスター』7周年ライブ初日レポート
『アイドルマスター』7周年記念ライブ2日目が無事閉幕! 初日と2日目の写真を掲載 (最新ゲーム情報なら電撃オンライン!)

「THE IDOLM@STER 7th ANNIVERSARY 765PRO ALLSTARS みんなといっしょに!」の評価です。

雑記 | comments (0) | trackbacks (0)

アイマス名刺

たぶん使うことはないかもだけど、前から一度作ってみるかと思っていたので、7thライブに向けて挑戦してみました。
業者さんに出すのは敷居が高いので、プリンターで自作が手軽で好き勝手できるなと。使用したのはエーワンのラベル屋さんHOME。これを使うと割と簡単に出来ますね。
とりあえずデザインですが、字だけじゃ味気ないので絵も入れるといいかなと思ったのだけど、私は絵心がさっぱりな訳で。そこで思い出したのがG4Uの存在。試しに以前撮ったのを背景にしたら、結構いい感じに。ならばと撮影しまくってようやくそれっぽいのが撮れたので製作開始。
そして出来たのがこれ。
名刺

衣装とか絞れなかったのでついつい3種類も作ってしまったけれど、後悔はしていないですよ。右下のは裏。

プリンター:キヤノンMG3130
用紙:エーワン・マルチカード 両面クリアエッジタイプ(品番51601)

「アイマス名刺」の評価です。

雑記 | comments (0) | trackbacks (0)

今井麻美バースデーライブ2012

行ってきました「今井麻美バースデーライブ2012」。ミンゴスのライブは今回で3回目ですが。回を重ねるごとにクオリティが上がってきてる気がします。
なんかもう楽しすぎて、セットリストがどんなだったとか記憶の彼方に消えて去ってしまってるので、どこかのレポとかで見てもらうこととして、印象に残ったことをつらつらと。

初っぱなから「Heavenly sky」「struggle」「Horizon」と飛ばすミンゴス。いやぁ出てきた時からテンション高かった感じでしたね。
そして何曲か続いてアコースティックコーナーへ。ここでは既存曲をアコースティックにアレンジしたものを3曲ほど。サイリウムは振らず手拍子で合わせるなど、客席との一体感がありましたね。
そして自分誕生日企画として、奇面組OP&EDメドレーを披露。さすがに若い層は知らないよなぁこれ。私は懐かしい思いで、ペンライトを振りつつ、知ってる範囲でコール入れてましたが、私の周囲ではついて行ってないという。
さらにシークレットゲストとして、はらみーこと原由実さんが誕生日のお祝いにかけつけ、さらにソロでCDデビューが決まったとの報告が。そしてそのデビュー曲となる「HANABI」をfeat今井麻美で熱唱。かなり格好いい曲に仕上がっておりましたよ。
そしてそしてのサプライズ。「COLOR SANCTUARY」のイントロからハッピーバースデーソングに変わるという物。私ら観客は事前に渡された用紙で協力をお願いされており、みんなして大合唱。曲の切り替わりの時のミンゴスの焦りようといったら。ニヤニヤと眺めておりましたよ。改めてカラサンを歌う段になって、はらみーがコーラスに。サプライズのためリハが出来なかったのに、綺麗にハモってましたねぇ。
順番は前後するかもですが、新曲の「Hasta la vista」や「クレッシェンド」「ガーベラ」も素敵でございました。
最後にアンコールでは「Azure」「シャングリラ」ときて「Aroma of happiness」からの「いっしょ」。いやもうほんと濃密な3時間でした。

ミンゴス分を十分補給したのもつかの間、また今週末にミンゴスと会えるんですよね。「Hasta la vista」の発売記念イベントが当たってたからなんですが。整理番号順的には後ろの方ですが、前回のイベントの例もあることだし、楽しんできたいと思います。

「今井麻美バースデーライブ2012」の評価です。

雑記 | comments (0) | trackbacks (0)
Information
  • Search Keyword :

Calendar
<< 2017/07 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
Categories
New Entries
Recommend
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Profile
Other